HOME いいマンションを探す 条件を絞る 物件を見る 申し込み、契約
  いいマンションを探す為に

 

*賃貸情報誌で見てみる

 

不動産屋さんが有料で雑誌社と契約し、掲載している。1物件あたり数千円で、たくさん載せるとそれなりに割り引きもある。原稿を出してから店頭に並ぶまで2〜3週間を要す為、とかく情報が古いなどと言われている反面、掲載にあたっての審査は非常に厳しく、おとり物件や既に入居者が決まっているようないいかげんな情報を載せようとすると、徹底的な原因究明の末、結果によりその業者にはペナルティが課せられ、時には取引中止となる為、業者側も慎重にならざるを得ません。その結果、かなり厳選された情報が手に入る雑誌もあるのです。

まず、物件情報を掲載している業者の数が多いほど情報量が豊富です。週刊賃貸等の特定企業発行の雑誌より、フォレントのようにたくさんの企業が情報を持ち寄ってできている雑誌の方が物件の偏りもなく良いでしょう。

 

 

*インターネットで探す

 

インターネットには、各不動産屋さん独自で運営しているものと、物件情報を専門に集めてひとつのデータベース化し、ユーザーに自由に検索させる物件検索サイトとがある。物件検索サイトの場合、物件情報掲載料は雑誌に比べて各段に安い。中には規定物件数内であれば無料だったり、一定料金で物件数に制限無しという物件検索サイトもある為、自社物件の掲載よりもむしろ仲介業者が流通物件を数多く掲載する傾向があります。こうなると、物件入力先行で、終了物件の削除をしないので、終了している物件がいつまでもデータベース内に残っていたり、同じ物件が数多く掲載されていたリという弊害も生じていることから最近運営者側の自主規制も強化しつつります。

 

仙台の物件選びでお悩みなら、カウリフォレストへ!安心で快適な住み心地の良い住まいをお探し致します。

 

*不動産会社に行く

 

不動産賃貸情報誌や不動産検索ホームページには載っていない、穴場的な物件が見つかる場合があります。訪れる前に、どんな優先条件を決めておくと、交渉がスムーズに進みます。

 

 

  不動産会社の選び方

 

住みたいエリアが決まっている場合は、その周辺の不動産会社を直接訪ねてみると、物件情報だけでなく周辺環境の情報も得られます。
  また、通勤や通学など沿線から探す場合は、インターネットで検索し、その沿線にある物件を多く取り扱っている不動産会社を訪ねると、広いエリアから希望条件にあった物件を見つけてくれます。
不動産会社を選ぶ際、以下の観点も考慮に入れるといいでしょう。

 

 

*不動産会社の業態

 

賃貸物件を扱う不動産会社の業務は、大きく2つに分かれます。
「賃貸管理」業務は家主からその賃貸物件の管理を依頼され、家主に代わって建物を維持、管理や家賃集金等の業務を行い、直接入居者募集の業務を行う不動産会社もあります。
「賃貸仲介」業務は、入居希望者の対場に立って希望に合った物件を探し出し、現地まで案内してくれ、そして契約までの交渉事等を行ってくれます。

 

 

*不動産会社の取引

 

賃貸情報誌の賃貸広告の取引態様という欄には「媒介」「代理」「貸主」の3つのうちどれか1つが書かれています。
「貸主」:不動産会社が自社所有物件を賃貸する
「代理」:不動産会社が家主の依頼で管理している物件の入居者を募集する
「媒介」:家主や他の不動産会社から依頼された賃貸物件を仲介する
と言う意味です。
  貸主の場合、不動産会社自身が家主ですから仲介手数料がかかりません。代理や仲介の場合は、不動産会社が取引の仲立ちをするので、仲介手数料がかかります。

pickup

 

 

賃貸マンション:コピーライト